お仕事適正診断でわかる!あなたにピッタリのバイトの仕事

自分の「やりたいこと」と「できること」、把握していますか?

「バイトを始めてはみたものの、なかなか続けられない…。」「好きな分野の仕事なのに、思っていたものと違う!」こんな経験ありませんか?仕事のミスマッチは、働くあなたにも雇った会社にとっても悲劇でしかありません。経験や興味だけで仕事を選ぶのもアリですが、せっかく働くなら自分に本当にあった仕事を見つけたいですよね。 適性診断の第一歩として実践してできるのが、自分の実践「やりたいこと」と「できること」を考えてみる事。やりたいことは、「人の役に立ちたい」「目立ちたい」など自分がワクワクする瞬間や好きなもの、逆にこれだけは絶対やりたくないということを挙げてください。できることは、今までのバイトの経験や学生時代にやったことがある仕事について、できなかったことも含めて考えてみてください。 1枚の紙に、やりたい・やりたくない・できる・できない、の4つのスペースを作って箇条書きにしてみましょう。必ず全てのスペースを埋めましょう。これだけでも自分の性格や適性を大まかに把握できるはずです。

人の目を通してみるアナタはどんな人?

もうひとつ簡単に実践できるのが、家族や友人に自分はどんな人か聞いてみること。できるだけ身近な、信頼のおける人に聞いてみましょう。仕事面にフォーカスするなら、前のバイトの同僚に聞くのも有用です。良い面も悪い面もなるべく多く教えてもらいましょう。自分で客観的に見られていなかったあなたの長所と短所を知ることができるでしょう。先ほど紹介した4項目の、できること・できないことの欄に書き加えてみましょう。客観的な意見を加えた4項目表は、あなたをそのまま表したものになっているでしょうか。さらに自分で書き加えて、より詳しくしていきましょう。 完成した自分の適性表を見ながら、自分が譲りたくない条件をいくつかピックアップしてみて下さい。あなたが仕事のどんな部分を大事にしているのか、考えるヒントになるでしょう。 今回紹介したのは、今すぐ試せる簡易診断です。自分の良さを客観的につかんでおけば、仕事選びだけでなく面接でも役に立つはず。空き時間や普段の何気ない会話の中で実践してみはいかがでしょうか。